2019年02月23日

高齢者の味方!ケアマネジャーの研修会

こんにちは
コミュニティホームくぬぎ山ですexclamation×2

さて本日は、併設している事業所でありながら、一度も触れることのなかった、居宅介護支援事業所をご紹介致しますあせあせ(飛び散る汗)
聞き慣れない方もいるかもしれませんが、自宅で暮らしている高齢者の味方となり、相談支援する介護支援専門員資格を持つケアマネジャーが勤める場所といったころでしょうかわーい(嬉しい顔)
ご自宅を訪問し、対象となる方の会話や表情などから、何が生活の支障となっていて、本当のニーズはどこにあるのかを見出し、ケアプラン作成により、様々な社会資源や介護保険サービスを結びつけることで、高齢者に健康で張りのある生活を提供する大役を担う。それがケアマネジャーです。まさに介護保険制度の申し子ですねexclamation

そんなケアマネさん達の役割は大変重要でありますゆえに、日々自己研鑽に努めております。
今回も研修に参加して参りましたわーい(嬉しい顔)

IMG_3913.JPG

船橋介護支援専門員協議会の会長でもあります杉田先生が講師となり、ケアプランについての重要性を改めて認識することが出来ました。

IMG_3741.JPG

後半はグループワークを実施。二人一組となり、ケアマネと高齢者を演じました。面接時の声のトーン一つで、話しやすい環境作りが可能となります。本音を話してくれるような信頼関係構築までに至るには、時間も必要ですが、いかに高齢者の気持ちに寄り添えるか?ケアマネさんの相談支援の技量にかかってきますよね。

posted by わかば at 20:40| Comment(0) | コミュニティホームくぬぎ山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: