2019年04月26日

主治医意見書とは?!


皆さん、こんばんはわーい(嬉しい顔)手(パー)


コミュニティホームくぬぎ山です揺れるハート


本日は社会福祉法人理事長兼千葉県医師会監事でもあります、玉元先生が講師を務められました、船橋市医師会主催の研修会に参加した際のご報告になります顔1(うれしいカオ)ぴかぴか(新しい)


IMG_3974.jpg


「主治医意見書」についての学びでしたが、大変有意義なものでした失敗ひらめきぴかぴか(新しい)


介護保険サービスを受けるには、まず介護認定を受ける必要がありますかわいい


保険者である役所に申請をすると、調査員が現状把握のために対象者のところへ調査に訪れます足
それと並行して、かかりつけ医であるドクターに行政が医療面についての情報提供の依頼をしますひらめき


これが「主治医意見書」でありますexclamation×2


これらをコンピューターにかけ、その結果について更に、有識者たちによって構成された「介護認定審査会」から必要な意見が付され、介護度が決定されます演劇


IMG_3971.JPGぴかぴか(新しい)


主治医として先生方も、多忙の中意見書を作成する訳ですが、これにも様々なノウハウが必要不可欠となって参りますひらめき


本当に頭がさがる思いでした目介護認定について改めて学んだ1日でしたあせあせ(飛び散る汗)


では、また~目がハート手(パー)
posted by わかば at 23:45| Comment(0) | コミュニティホームくぬぎ山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: